赤福

といえば有名なハズレのない三重県のお土産です

白い餅は川底の小石を、あんにつけた三筋は五十鈴川の清流をあらわす。名の由来は‘赤心慶福’という言葉から。(赤心はまごころ、慶福は幸福を喜ぶの意味)

ほうほう。

個人的には赤福ぜんざいが好きですね。

三重県に来てお土産で迷ってしまわれる方

とりあえず赤福買っときましょう。

あ、赤福のそっくりさんは沢山ありますのでお間違えないようにご注意を…

鈴木

002